FC2ブログ
スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人暮らし生活費~冷凍食品の活用法




冷凍食品は、買ってきて冷凍庫に入れるだけで、いつでも使用することができます。自炊するのが苦手な一人暮らしの人にとっては、とっても便利でよく利用すると思います。

冷凍食品は、収穫したばかりの原料を、工場で加工して急速に凍結させ生産します。だから、栄養が豊富に含まれていますし、新鮮な風味を保ったままの状態です。冷凍食品を利用することで、下準備に時間をかける必要がなく、ゴミも出ないので、後片付けも楽です。また、「冷凍野菜」は使いやすくとても便利です。冷凍野菜の場合は、長期的に保存できますし、一定価格でいつでも手に入ります。

時期によっては、生鮮野菜よりも安いこともあります。さらに冷凍野菜は、旬の時期に収穫したものを加工して、急速に冷凍しているので、栄養が豊富に含まれています。おすすめの冷凍野菜は、サトイモやかぼちゃなどのような、下処理するのに時間がかかるものです。また、ミックスベジタブルやコーンは、なんとなく物足りないと思ったときに、さっと加えれば、見た目も鮮やかになります。 購入する冷凍食品ではないですが、手作りの料理を冷凍しておいても便利です。

「ご飯」は、茶碗一杯ごとにラップに包んで冷凍しておくと、食べたいときにレンジで暖めるだけですぐ食べられます。「煮物」を冷凍する場合は、風味が変わるこんにゃくを除きましょう。「餃子」は、焼く前でも焼いた後でも保存できます。焼き餃子を解凍する場合は、ラップをしないでレンジで暖めましょう。冷凍食品や冷凍保存の食材は、一人暮らしをしている人にとっては、なくてはならないものですね。
おすすめ!
最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア
スピード相互リンク あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - モテモテ恋愛倶楽部~愛し愛され奇跡を起こす!
  • seo
SEOPARTS 自動上位ツール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。